介護士が知っておきたい転職のルール

施設系に転職すれば、夜勤手当で手取り30万もいけるはず

20代の女です。
グループホーム2年、デイサービス半年、訪問介護3年と転職してきました。

給料が良いのは?

一概には言えませんが、夜勤手当がつく分施設系の特養、老健、グループホームが高いと思います。
夜勤を週一でこなせば、手取り30万近くいくこともありました。
でも施設によっては夜勤手当込みで日勤のデイサービス並という場所もありますので要注意です。
引っかからないためには、沢山求人票を見てブラック会社を見抜く目を持つことです。

仕事が楽なのは?

人によると思います。
特養、老健は、動くのが好きな人は楽だと思います。
逆にのんびりと過ごしたい人は、グループホームが9人の利用者様と関わるので楽だと思います。
また家事に自信がある、1対1の人づきあいが楽な人は訪問介護が楽だと考えます。
人と楽しく関わりたい人はデイサービスが楽だと思います。

人間関係が良いのは?

訪問介護やデイサービスだと思います。
人と密接に関わることができる業種なので、長く関われば関わるほど人間関係がよくなると思います。
とくに訪問介護は外に出て気晴らしできるので、精神的にはかなり楽でした。

残業が少ないのは?

グループホームだと考えます。
利用者様も少ないし、職員不足をあまり聞かないので少ないと思います。
私もグループホームでは残業したことがなく、知り合いも残業がないと言っています。
施設系の特養、老健もローテーション勤務なので早出なら早出の時間、遅出なら遅出の時間としっかり決められていると感じます。
なので残業が少ないところは少ないと考えます。
ただし人数不足で業務が回らないと残業になることもあります。
デイサービスはイベントを決めると遅くなるようですが、それ以外は残業は少ないようです。
訪問介護は1件によってやる事が多く残業があったり、利用者様から「もうやることないし帰っていいよ」と早めに帰れたりと一概には言えません。

やりがいがあるのは?

どの業種もやりがいがあると考えます。
イベントをして成功した時の達成感があり、利用者様を楽しませるというやりがいがあるのはデイサービスです。
たまに利用者様やご家族の方から「ありがとう」を聞けることがある訪問介護もやりがいがあると考えます。
特養などの施設系も、利用者様やご家族の方から「ありがとう」「助かるわ」と聞けることがあるのでやりがいが感じられると思います。
利用者様との接し方で、やりがいはどの業種も見いだせると考えます。

腰痛になりにくいのは?

訪問介護やデイサービス、グループホームは比較的身体介護が少なくなりにくいと思います。
逆に身体介護の多い特養などはよく腰が痛いと聞きます。

将来性があるのは?

居宅介護系だと思います。
施設に入所するには10万円ほど毎月必要となりますが、居宅介護だとそれより安く済むためです。
年金も少なくなり熟年離婚が増えている現在、デイサービスや訪問介護が将来性があると考えます。"